2017年08月04日

爪と皮膚との間

最近の変化報告。

一番の変化は、爪と皮膚の間でしょうか。

いままではひたすら白い何か!がもっさり入り込み、爪は分厚かったのですが、

何度か「爪切りの儀」を行い、また、無意識に爪切りするようになってきてからの変化を箇条書きにしてみます。

1.まずぽろぽろ落ちなくなってきた
2.爪の透明度が若干増した
3.爪の濁りが蠢く(ひー)
4.爪と皮膚の間の白いものが透明になってきた ← イマココ

へぇぇぇぇ。

わずかな進歩ではありますが、爪切りもいらない(ボロボロ落ちるから)状態だったのが変わったもんです。

爪の間、記録のためにあとで写真載せようと思いますが、まだまだ「ひぃぃぃ」なホラー画像ですのでご注意を。


◆↓↓↓ランキング参加しました↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水虫・爪水虫へ
にほんブログ村

フットケアランキング


posted by 白扇 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 現状把握
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180544071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック