2017年08月09日

皮膚についちゃったときの注意

爪専用に作られている

クリアネイルショット

できるだけ爪にすりこむよう塗り付けておりますが、

ちょっと皮膚につくこともあります。

特に爪の生え際は皮膚が薄くて柔らかいので、

ここにつけてしまった時は、私の使用感ではありますが、

「ふき取ったほうがいい」

と思います。

若干ではありますが、黒っぽくなる気がするんですよね。


爪専用ですからこの柔らかい部分にはきつすぎると思います。

足の指裏(指紋があるほう)のほうでしたら皮膚が厚いので、
こっち側ならちょっとくらいついてもOKで、
やわら階部分のは気を付ける。

以上、使い続けて気が付いた点でした。

効き目を感じる薬とはこうしたもの。


↓↓↓ランキング参加しました↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水虫・爪水虫へ
にほんブログ村

フットケアランキング
posted by 白扇 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 薬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180597574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック