2017年09月29日

自分ではわからないのですが

自分ではわからないのです。

が、知人からは爪がきれいになったといわれるようになりました。

同時に、

前は気を使って爪のことが言えなかったともいわれました。

私自身は

「まだ白濁が消えないし、乾燥する時もあるし」

とかグチグチしていたのですが、

ただひたすら、夜寝る前に塗る、

何も考えず、習慣化する

というのは

自分も気づかぬうちに何かを変えていってるのかもしれません。

10年以上ひどい状態でしたから、

また10年かけてなすつもりでいないといけないですね。

タグ:爪水虫
posted by 白扇 at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 爪水虫 現状把握

2017年08月04日

爪と皮膚との間

最近の変化報告。

一番の変化は、爪と皮膚の間でしょうか。

いままではひたすら白い何か!がもっさり入り込み、爪は分厚かったのですが、

何度か「爪切りの儀」を行い、また、無意識に爪切りするようになってきてからの変化を箇条書きにしてみます。

1.まずぽろぽろ落ちなくなってきた
2.爪の透明度が若干増した
3.爪の濁りが蠢く(ひー)
4.爪と皮膚の間の白いものが透明になってきた ← イマココ

へぇぇぇぇ。

わずかな進歩ではありますが、爪切りもいらない(ボロボロ落ちるから)状態だったのが変わったもんです。

爪の間、記録のためにあとで写真載せようと思いますが、まだまだ「ひぃぃぃ」なホラー画像ですのでご注意を。


◆↓↓↓ランキング参加しました↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水虫・爪水虫へ
にほんブログ村

フットケアランキング


posted by 白扇 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 現状把握

2017年07月31日

爪切りを普通にできるように

見た目はまだそんなに変化を感じないものの、

爪は普通に伸びるように感じ(前のようにポロポロしないので)
今はわざわざ

「爪切りの儀」

でなくても

他の爪を切るときについでに切っちゃう、の、

まさかの

普通に爪切り可能???

レベルまでやってきました。

変化ない、変化ないと焦る気持ちもありますが、

最初のころの日記を振り返ると、


「そういえば、いつの間にか爪切りの儀してない。つか無視してた・・・。ふつーーーーーに切ってた。」


ということに驚きました。

ドンだけボロボロの末期状態までほおっておいたんでしょうね。


飲み薬で2回治療チャレンジして失敗してから、

すっかりあきらめていたんでしょうね。


今回は年単位でじっくりと考えています。


↓↓↓ランキング参加しました↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水虫・爪水虫へ
にほんブログ村

フットケアランキング

posted by 白扇 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 現状把握